しわに効果大!ボトックス注射を受ける時の注意点

眉間や額、目元の表情じわに効く!

アンチエイジング治療でおなじみのボトックス注射。眉間や額、目元に出来る表情じわを目立たなくする美容法です。ボツリヌス菌が産出する毒素は7種類あります。その中でA型ボツリヌス毒素を生理的食塩水で希釈して使います。神経伝達物質の働きを弱めるので筋肉が弛緩。自然にしわのへこみが改善するんです。「菌」や「毒素」と聞くとおどろおどろしいですが、健康に悪影響はありませんのでご心配なく。あくまでも局所的なものなんですよ。

注射といっても医師の腕は大切なんです!

「注射」というと簡単なイメージがありますよね。針を刺して内容物を注入するだけ。どこで受けても同じじゃない?と。ですが、それは大きな誤解です。ボトックス注射は打つ場所、注入する量がとても大切。絶対に注入してはいけない筋肉があるからなんです。解剖学の知識がしっかり頭に入っていることが大前提。指先で該当する部位を確認しながら、効果的な量を入れていく。これはベテランでなければ出来ません。受ける時には熟練した医師を選びましょうね。

製剤にも注目!値段の違いはここにある?

しっかりとした医者であれば、患者に注入する製剤にもこだわりがあるんです。ボツリヌストキシンは様々なメーカーから出ていますが、品質が良い物はやっぱり高価。ボトックス治療の料金に差があるのは使っている製剤の違いがあるんですね。医師の腕と製剤は見極めましょう。クリニックのホームページに使用する製剤の写真が載っていることが多いんですよ。細部まで目を通しましょう。こうして病院を選べばボトックス注射はとても安全な治療。必要以上に怖がることはないんですよ。

ボトックスの施術の効果に注目をすることで、誰しも美意識を高めることができ、肌の表面の状態の改善につながります。